お店のご案内(SHOP GUIDE)

(立ち飲み)

やっこ

食道街人気の居酒屋「やっこ」。今夜仲間入りしてみては。

「怖がらんと、一回きてみ。若い人にも来てほしい」とは立呑み屋「奴」のご主人の言葉。

のれんをくぐると、常連のおじさまたちがカウンターを囲んでいる。みなさん揃って上機嫌。
カウンターの上には所狭しと様々なお料理が並んでいる。
ご主人が朝に仕入れたばかりのお魚や旬の食材を使って作っているそうで、どれもおいしそう。
中でもお造りには力を入れていて、毎日約15品ほども用意しているとのこと。
他にも毎日書き換えるというお品書きには、300円から500円とリーズナブルなお値段で、いかにもお酒に合いそうなそそられるメニューがずらり。

最近良く出るねん、と出してくれた卵焼きは分厚くて、これぞ大阪の卵焼き!という風情。満足できるボリューム感がうれしい。
隣のお客さんはこれにおしょうゆをちょっと足らして食べていた。これは否が応でもお酒が進みそう。

あつあつのあら煮も人気。ねぎを上からぱらぱらとかけてくれる。こちらも見るからに食欲がわく一品。
お酒は店内中央に置かれた樽からついでくれる。富山の若鶴がメインで、こちらの蔵元さんとはかれこれもう長い付き合いだという。
季節によってお酒の種類は変わるそう。

「表には一切出してへんのに、お客さんが今日仕入れた食材知って入ってくる」とご主人が言う。
要はよその店で“さっき奴であれ食べてきたで”などとお客さん同士が情報交換しているらしい。食道街の老舗ならではエピソードだ。

食道街では、各店に独自のこだわりとマナーがある。とはいえ気後れしないで若い人にも気軽にきてほしい、とご主人。
最近は一人二人で呑みに来る女性客もちらほらいるんだとか。

気さくなご主人が迎えてくれる奴、お客さんたちは今日もみんなご機嫌で肩を並べている。仲間入りしてみてはいかが。

店舗名やっこ
平均予算2,000円前後
昼営業・夜営業昼営業夜営業
席数立ちのみのみ、20人ほど
喫煙可否全席喫煙可
予約可否不可
カード利用可否不可
テイクアウト不可
大人数不可
営業時間12:00~23:00
定休日日曜日
  • やっこ 画像右1

    店外からも混み具合がわかる。確認してから店内へ入ろう。

  • やっこ 画像右2

    おいしそうなメニューがカウンターいっぱいに広がる。

〜このお店に行くならこの一品!〜

  • やっこ 画像おすすめ1

    さしみ 500円(時期により変動)
    毎日15品程準備されている。
    人気の品はすぐ売り切れるのでお早めに。

  • やっこ 画像おすすめ2

    あら煮 400円
    人気のあら煮。お酒がすすむ。

  • やっこ 画像おすすめ3

    卵焼き 300円
    注文後焼いてくれる。こちらも人気。

お店のマップ(SHOP MAP)

path8468,

マップ上の各アイコンマークの説明です。